top of page
  • 執筆者の写真USED BIKE FALLS

2年放置の自分のZXR250Rをカスタムしてみました!

とりあえずバイク屋なら自分のバイクぐらい無いとって感じで用意してみたのが2年前。


愛着もあまり無く放置してました………


なんとなくバイクに乗りたくなった最近、お金をかけずに自分好み?に近づけるべく追加カスタムを施してみました。


ちなみにノーマル状態がこちら(拾い画です)


2年前の状態がこちら、原型は無いけどルックスがどうにも好みでは無く、元々は川崎の旧車好きの自分にとっては愛着が沸かない…一応希少なSPモデルのZXR250Rですがルックス重視の私にはあまり興味が無いとか(笑)





とりあえずセパレートハンドルが嫌いなのでバーハンドルにしたかったのですが、それだけではカスタムの方向性が決まらないのでネットサーフィンで色々なカスタムバイクを検索してみました。


でっ見つけたのがこれ♪(G-ZACさんのページから拝借)

CBR954RRらしいですがもはや原型無しです。


最近流行り?のストリートファイターカスタムです。カウル付きのバイクのカウルを取っ払い、幅広いハンドル、跳ね上がったテールカウルに変わったヘッドライト等が特徴です。

最近はメーカーも純正で次々とストリートファイター仕様をラインナップしてますね。


てなわけで元々スポーツバイクのZXR250Rを川崎の旧車風ルックスにするのも難しいし、出来たとしても非常にかっこ悪い仕上がりが予想されます。今回のカスタムはストリートファイター仕様で行く事にしました。但し低予算が前提です。


まずはハンドル


バーハンドルKIT的な物はもちろん販売がありませんのでトップブリッジに直接穴開け加工し、汎用のハンドルクランプを取付。(amazonで3800円)


バーハンドルはメーカー不明ストリートファイター仕様ハンドル(amazonで2380円)


クラッチケーブル等のケーブル類一式はバリオスⅡ用の純正品中古を流用(ヤフオクで1500円)


ブレーキホースはメーカー不明品をダブルディスクなんで2本(ヤフオクで2000円)


ハーネスは延長加工、メーター類は既存の物を位置変更してそのまま利用しました。


ハンドルの変更にかかった費用5880円♪


お次はシートカウル

ここは0円です(笑)元々ついてたタイガパフォーマンス製を惜しげもなく現物合わせでカッティングしました。


ストリートファイター仕様なんでシートレールも溶接加工で角度を跳ね上げてます。


文章でかくのは簡単ですが現物合わせの加工なんで一番大変でした。


お次はヘッドライト

本場のヨーロッパのストリートファイター仕様のヘッドライトはどれも高価(3万円~6万円)なんでどりあえず4インチの小さいヘッドライトを装着(ヤフーショッピング5480円)


アルミボディなんで安物の割にそこそこのお値段ですがやはりメーカー不明なんで暗い!適当に転がってたLEDヘッドライトを装着しても暗いのでヘッドライト下に補助用のLEDワークライトを装着してみました(amazonで3968円)


ヘッドライトのステーは廃材を溶接加工で0円です♪


おおむね完成です。

おまけは冷却水のリザーバータンク

ちなみにこれ水冷パソコン用のリザーバータンクです。


上の画像のCBR954にも同じようなのが付いてますがあれはバイク用で3万弱の商品です。


こちらはぱっと見似てますが製作費3575円のばったもんです(笑)



後はミラーをバーエンドミラーにして完成(amazonで2190円)

ストリートファイター仕様はハンドルの上には極力何も無い方がかっこいいとされるそうです。



今回のカスタムパーツ総額

21,093円


自分のバイクなので今回は安価なメーカー不明品を利用してますがお客様にはあまり勧められる物ではありません。やはり安い物は安い也ですので(笑)


最後に全体の写真





上の画像のCBR954のようにはなりませんでしたが約2万円の仕様変更にしてはイメージが大きく変わったのではないかとおもいます。


ストリートファイター仕様のカスタムは賛否両論あるみたいですけどね。

閲覧数:3,752回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page